ピンサロ「倶楽部JAN×JAN」(大宮)体験談【熟女・人妻・格安】

どーも!フータローです。
今回のレポは大宮のピンサロ「倶楽部JAN×JAN」です!

倶楽部JAN×JAN 体験談

お店:倶楽部JAN×JAN
場所:埼玉県さいたま市大宮区
日時:平成27年12月中旬 15:00頃
料金:30分5,000円
HP:http://www.club-janjan.com/

事前に軽くラインナップを確認していたので、安心してフリーで入店します。

遮蔽が低く、案内された席は正面の客のプレイが丸見え。
スレンダーでキレイなCカップ程度&ピンクの乳首の嬢一生懸命しゃぶっております。

辺りを見渡すとオバサンが1名、若い子が2名見えますが、ふとっちょはいない模様。
当日は私服デーという事で、自然体な服装がソファーに掛かっておりました。

しばらくして女の子がやってきます。

「いざ、ごたいめ~ん!」

僕「!?」
嬢「ごんばんわぁ~(はぁと)」

「こいつは戦争だ!!!」

ねずみ色のセーターを着た、超ダミ声のおかめ顔のムーミンが現れました!

おかめムーミンさんはやたらよく喋る方で、僕の姉にそっくりな話のペースです。

推定年齢44才、T162.B95D.W87.H95の見事な三段腹です。

嬢が服を脱ぎ始めると通気性の悪いニットのせいか、
汗なのか軽いワキガなのかよくわからない異臭を発します。

とりあえずプレイ開始となりなすが、
おかめムーミンさんは身体を撫でられると感じてしまうそう。

サワサワしていると重そうな体を揺らしながら、

嬢「ウォッ!ウォッ!」

と、アザラシの鳴き声の様に悶えております。

また、時折痰が出るような音で、

嬢「ガッ!ガッ!」

と言ったりします。

もうこりゃダメです。
テクニックは年季が入っている為まずまずですが、
まったく気分が高まりません。

目を瞑ってもダメ。
おかめムーミンさんを見たらもっとダメ。

そんな中、前方に目をやるとスレンダーのかわいこちゃんと目が合います。

「これだ!!!」

これは禁じ手です。

おかめムーミンさんにフェラをされながら、
前方でサービスをしているかわいこちゃんをガン見で視姦です。

アソコも回復し、見過ぎでかわいこちゃんに睨まれた後は、
脳裏に焼き付いたかわいこちゃんのおっぱいを想いながら、
なんとか時間内で「イック!」

「ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅ、ぴゅ……どく、どく、どく」

嬢「あ゛ら~いっぱい出たじゃな~い♪」←うるせー(笑)

おかめムーミンの言葉に苛つきつつ冷静になって改めて周りを見回すと、
明らかにフロアー内、僕についたおかめムーミンだけが、

見た目も声も最悪です。

何なんだこの運の悪さは……

倶楽部JAN×JAN 評価

≪総合評価≫45点
スタッフ ☆☆☆
顔 ☆
スタイル ☆
性格 ☆☆☆
テク ☆☆☆
CP ☆☆☆

性格も悪くないですし、よく頑張って頂いたと思います。

でもムリです。

実は大宮は、以前嫌な目にあって以来、絶対に行かないと決めていた地でした。
Webでの評判などから改めてこの地に降り立ったわけですが……

もう大宮には行かないかもしれません……

また投稿させて頂きます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です